FC2ブログ

つれづれなるままに

久しぶりの更新です。

■台風
台風が通り過ぎたとはいえ、まだまだ水害や、土砂崩れなどの恐れがあるとのこと。
被災された方々、早く日常に回復することを願います。

こちらはせいぜい、予定していたライブがなくなったり、台風が通り過ぎる時に停電したぐらいですみました。
停電といっても、電気が消えたり点いたりの繰り返しぐらい。
電池で点くランプがあるのですが、電気が消えたら点け、点いたら消え、を数回ぐらい繰り返しましたが、そのぐらいでした。
一回、トイレ入ってた時に消えたのは少し焦りましたが。

◇西武ライオンズ
CS敗退...残念。
子供の頃、自分が好きだった頃の黄金期(歳がバレるな)の完璧な強さの魅力とは違い、今のチームは可愛げがあるというのか、別の意味で魅力的なチームと言えますかね。今年の終盤での優勝もドラマティックでしたし。
一見キレイで完璧そうな女性でも、実は天然ボケとか引き算ができないとか、どこか欠点がある、みたいな。
まだまだ若く伸びしろがあるチーム。また来年頑張ってほしいです。

◇ラグビーワールドカップ
まもなく日本VSスコットランド戦。
ここまで来たのですから、ぜひ予選通過してほしいですね。
できればオールブラックスとの試合を見たい。ハカに対抗して、盆踊りかよさこい踊りで迎え撃ってほしいものです。
冗談はともかく、ルールは未だに理解しきれておらず、「は?今のどこが反則?」となっておりますが、試合は日本戦に限らず楽しく見ております。
良い意味で?自分と同じ人間とは思えない体つきと動きの速さに憧れがあります。

この二日間、たくさん寝たおかげ、いや所為か、頭はシャッキリしていますが体がだるい。
明日から普通に行動します。
スポンサーサイト



ライブスケジュール更新しました

いつの間にかもう9月ですよ。
もうこれから年末までまっしぐら。

命の危険を感じるような暑さは少し和らぎましたが、まだまだ気温は30℃超え。
このブログも文字どおり汗水垂らしながら書いております。
(そういえば汗は分かるけど「水」とは...?)

子供の頃の夏は、ガリガリで(今もそうだけど)、ここ最近のような35℃を超えるような暑さもなかったということもあり、冷房なしでもほとんど汗をかいた事がありませんでした。周りの友達が、顔からダラダラと汗流しているのを見て、オレは暑さに強いんだ、と少し得意になっていましたが、今や、Tシャツの背中がベシャベシャになる日も少なくありません。

まだまだ残暑が厳しいので、皆さまも引き続き体調管理にはお気をつけくださいませ。

ライブスケジュール更新しました。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。

■9/7(土)
奥沢 nasa
http://bar-nasa.sunnyday.jp/

★Tokyo Kaiseki Bowie
クボノマサシ(piano)
関良平(bass)
渡辺隼人(drums)
川村信一(tenor sax)

open 19:00
start 20:00
charge 投げ銭 + table charge ¥200 + order

前回はの出演はトリオでしたが、今回はフルメンバーのカルテット。
ストーンズ、ツェッペリン、ドアーズ、スティーリー・ダン、デヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックス、マリリン・マンソンの曲を演奏します。

69696929_2344738025785435_8687113711745236992_n.jpg

・参考動画


■9/10(火)
大久保 Boozy Muse
https://www.boozy-muse.com/

◎セトカルテット
赤堀ひさし(piano)
瀬戸尚幸(bass)
平山サンペイ惠勇(drums)
川村信一(tenor sax)

open 19:00
start 19:40
charge ¥2500 + order

大先輩ミュージシャンの方々の胸をお借りしてのジャズライブです!

68815925_10213585227493087_3339978461581148160_n.jpg

■9/15(日)
野毛 Sam's Bar
http://www8.plala.or.jp/samsbar/

□Swing Papillon & 東丸バンドジョイントライブ
東谷 晶(vocal)
中村美智子(piano)
コンディ(bass)
菊田てつや(drums)
川村信一(tenor sax)

+ 東丸バンド(高橋禎一郎gt/宮本恵一bs/外池良司dr/樋口康夫key/メグ vo)

19:00open/19:30start
1,000yen(TC500,飲食,消費税別)
2年ぶりの顔合わせです。バースデーお祝いも!!(ライブハウスHPより)

久しぶりのスイングパピヨンのサムズバーでの対バンライブ。
スイングパピヨンの出番は後半の予定です。

69205429_420341952170293_2316889141112995840_n.jpg

■9/28(土)
上大岡 クラークスデール
https://clarksdale.jp/

◇ライブ&セッション(2 stage Live + session)
Tony Sundram(vocal)
池本悠(guitar)
川村信一(tenor sax)

start 19:30
charge 投げ銭

いつも愉快なトニーのライブ。いつも幅広いジャンルの選曲が光ります。
2ステージ後はセッションのようです。

どうかよろしくお願いいたします!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

ライブスケジュール更新しました

7月も下旬となりますが、未だ梅雨です。
毎日毎日、曇り空に雨ばかり。
梅雨の時期に雨が降らないと降らないで、水不足だと文句を言われる、お天道様は、たまったものではないとは思いますが...
いい加減、この梅雨空には、ほどほど飽きてしまいました。
まあ、梅雨が明けて、気温が上がり、日差しが照ると、今度は暑い暑いと文句を言う訳ですが。
人間は勝手な生き物なのです。

ライブスケジュール更新するのをすっかり忘れておりました。

近日のみですが、ライブスケジュールを更新しました。
もしご都合よろしければどうかよろしくお願いいたします。


■7/28(日)
白楽 ブルースエット
http://www.jazz-bluesette.com/

◇スイングパピヨン超超超初心者セッション
東谷 晶(vo)
中村美智子(pf)
コンディ(b)
菊田てつや(ds)
川村信一(ts)

start 14:00
charge ¥2,000 + 3品おつまみ代としてテーブルチャージ500円 + order

この企画も、もう何回目でしょうか。結構な数やっていると思います。
ちょっとだけライブ、後は初心者向けのセッションとなります。
セッション未体験のプレイヤーの方はぜひ奮ってご参加ください!
もちろん、普段からセッション慣れしているプレイヤーも歓迎です。

■8/1(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

恒例のカルテットライブ。
ジャズスタンダード中心に演奏します!
参考動画を貼りました↓

shortstory180125(1).jpg



■8/3(土)
横浜 グリーンシープ
http://foodcom.jp/green-sheep/

朝野陽一(guitar)
川村信一(tenor sax)

start 19:00(予定)
charge: 投げ銭

いつもお世話になっておるギターの朝野さんとしっぽりとBGM演奏。

よろしくお願いいたします!m(__)m

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

カレーの辛さ 本日の一枚■Johnathan Blake / Trion

いつの間にか7月となり、また久しぶりの更新となってしまいました。

昨日は、テニスのウインブルドンの男子シングルスの決勝戦でした。
夜10時から始まり、終わったのは午前3時過ぎ。
当然、選手でもなく、会場で見ていた訳でもなく、ただテレビで見ていただけなのですが、あまりの激闘に、終わった瞬間、魂が抜かれたかのようにドッと疲れがきました。
ただ、同時に、この激闘に刺激を受け、よし!自分も明日から頑張ろう!と思ったのですが、起きたら朝11時をまわっておりました...
ジョコビッチ、おめでとう。
フェデラー、お疲れ様でした。

*

「カレーは好きですか?」
と聞かれたら、「はい、好きです!」と答えますが、じゃあ今度、本格インドカレーを食べに行こうよ!と言われると躊躇してしまいます。
辛いものが昔から苦手なのです。
ただ、甘口しか食べられないという事はありません。市販のルーであれば中辛がベストです。
ただ、日本の「中」が好きぐらいでは、世界の辛さに通用しないという事です。

もしジャズが好きです!と言われ、そうですか、じゃあ、このジョン・コルトレーンのメディテーションズをお貸しします、というのはいくら自分が好きなアルバムだとしても、ちょっと躊躇します。
フリージャズが激辛としたら、サックス+ベース+ドラムのピアノレスのトリオ(サックストリオ)は、辛口くらいになるでしょうか。
音楽を構成する三要素が、メロディー、リズム、ハーモニーですので、その主にハーモニーを担うピアノがいない編成は、初めて聴くと少しとっつきにくいかもしれません。
私も初めてサックストリオの名盤と言われている、ソニー・ロリンズの「ヴィレッジヴァンガードの夜」や、リー・コニッツの「モーション」を聴いた時は、何かなんだか分からず、最後まで聴けませんでした。
(リー・コニッツにいたっては今も聴けてませんが)
ブランフォード・マルサリスが90年代に発表した数作品を聴いて、ようやくサックストリオの編成も好きになりました。

ケニー・バロンやトム・ハレルなど、数多くの作品に参加している引っ張りだこのドラマー、ジョナサン・ブレイク。
私は以前、ラヴィ・コルトレーンのバンドで来日した時に聴きに行きました。
そのジョナサン・ブレイクのリーダーの、サックストリオ。
サックスには泣く子も黙るクリス・ポッターと、最近はパット・メセニーのトリオでも活躍しているマレーシア出身の女性ベーシスト、リンダ・オー。
ゴリゴリのクリス・ポッターのサックスに、リンダ・オーのベースがよく絡み(音色やピッチのまあ良いこと)、ジョナサン・ブレイクの重量級のドラミングとグルーヴが盛り立てます。
これは近年聴いたサックストリオの中でも、最高の一枚かもしれません。
しかも二枚組。お腹いっぱいになります。

こちらで試聴できます↓
https://johnathanblake1.bandcamp.com/releases

a3033502947_10 (640x580)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

父の日 本日の一枚■Gary Peacock / Guamba

梅雨らしく雨の日が続いておりましたが、今日は快晴でした。
それと今日は父の日でしたね。
ここ数年、恒例になっていまいましたが、ワインをプレゼントしました。
ただ、自分も飲んだのですが...これはプレゼントと言えるのかな?

ウチの親父はレコードを経て、カセット、CDと時代を見てきた訳ですが、自分もレコードはほとんど手にしたことがありませんでしたが、幼稚園ぐらいまでは戦隊ものの歌を、カセットデッキで聴いていた記憶があります。
CDは小学生になってからでした。
それと初期のCDは、レコードやカセットのように、再生する度に劣化しません!画期的!みたいな事が書いてあったような気がします。
(コンパクトディスクの扱い方。今でも小さく記載はあるのかな?)
その再生の耐久性と同じように、永久に続くかと思われたCDの時代も、令和の現代は、ダウンロードや、ストリーミング配信などが主流となり、CDが売れない時代だと言われます。
正直、この流れを止めることは難しいとは思いますが、メーカーも何とかしようと、昔の作品を再発売する際は、音質の良いものや廉価盤などにして販売しております。
そのおかげで嬉しいのやらなんのやら、最近はECMでも廉価盤がちょくちょく販売されています。
https://store.universal-music.co.jp/feature/ecm-touchstones/

1935年生まれ、まだまだ現役ベーシストのゲイリー・ピーコックの87年のECM作品。
こんな作品がある事を今まで知らず、今回この再発を機に購入。
大好きなヤン・ガルバレクのサックスに、ピーター・アースキンのドラム、パレ・ミッケルボルグのトランペットのピアノレスカルテット。

何というのか、掴みどころながない作品です。
ECMらしい、と言えばそれまでなのですが。
楽曲によって、チャカポコチャカポコと、パーカッションの音が聴こえるのは、恐らくクレジットもされてある、ピーター・アースキンの、「Drum Computer」(打ち込み)でしょうか。
ゲイリーのベースの音も、ところどころエフェクト加工をしているところもあります(アンプをとおしている音なのかな?)。
3曲目の「Celina」で、パレ・ミッケルボルグのミュート・トランペットが、カインド・オブ・ブルーのようなエコーも濃い目ということもあり、マイルス・デイビスのそっくりのサウンドです。
それと、大好き、と書いておきながら、久しぶりにヤン・ガルバレクの音を聴きました。
相変わらず、なぜこんなにもいい音なのかが不思議。
愚かにも一度マネしようと試みましたが、根本的な身体の構造が違うからなのか、似ても似つかなかったです。
淡泊な白身魚の刺身のように、一口だとよく分からない味のような作品だったので、とりあえず明日もう一回じっくり聴いてみようかな、と思います。

81qEnDKIT9L_SL1400_.jpg

近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■6/20(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

恒例のカルテットライブ。
ジャズスタンダード中心にお届けします。

shortstory180125(1).jpg

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズやポップスを中心に、主に都内、横浜市内でライブをやっております。

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR