野球ライブ 本日の一枚■Elvin Jones / In Europe

先週の木曜日は毎月恒例、関内アドリブでライブでした。
お越し頂いた方々、ありがとうございました!
この日は、すぐ近くの横浜スタジアムで日本シリーズをやっておりました。
野球好きな自分は、お客さんに試合経過や結果を聞きながら(!?)、おかげさまでとても楽しくやらせて頂きました。

結果、日本一にはなれませんでしたが、ベイスターズは地元ということもあり、これからも陰ながら応援していきます。
子供の頃、球場で見たポンセが満塁ホームランを打ったのを今でも鮮明に覚えております(古い、ベイスターズですらない!)。

今回新しい曲としてはマッコイ・タイナーの「Island birdie」をやりました。
自分はこのエルビン・ジョーンズのアルバムで知りました。
これにはマッコイは参加しておりませんが、ジョン・コルトレーンの息子、ラヴィ・コルトレーンが参加しております。
昨年、生でも聴きましたが、親父さんよりさらに生真面目なプレイです。

51ey7Apex3L.jpg

■11/2(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor,soprano sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

*1st
1.Breakthrough
2.Thursday's theme
3.Dewey square
4.Smoke gets in your eyes
5.Hush-a-bye

*2nd
1.Look around the stars above you(見上げてごらん夜の星を)(赤堀さんアレンジ)
2.I didn't know what time it was
3.Nigerian marketplace
4.Island birdie
5.Izayoi(赤堀さんオリジナル)
6.The promise

*Enc
1.Take the 'A' train

次回、関内アドリブでのライブは、同じメンバーで12/21の予定です。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。

なぜか私だけダブルピース。
Ts川村信一Quartetメンバー171107
スポンサーサイト

まとめてどうぞ 本日の一枚■Lee Morgan / Presents Monday Nights At Birdland

DMLw4QlUEAAgbKP.jpg

2017-10-21-211455.jpg 2017-10-21-213624.jpg

22687919_841791695988988_6921104190773932357_n.jpg 22554917_841791659322325_9026410870531888128_n.jpg

先日のライブ写真を3つまとめてしまいましたが...
上から、先々週の日曜日の中延ボナペティでの「TOKYO KAISEKI BOWIE」。
先週の土曜日は、赤坂カーサクラシカで、フジシマヒロミさんの朗読と音楽のコラボでゲスト参加。
次の日の日曜日は、以前もゲスト参加させてもらった、ジャズとポップスを中心としたバンド、「Cenote」のライブでした。

3つのライブ、それぞれお越し頂いた方々、ありがとうございました!
(特に先日の日曜日は台風接近にも関わらず、感謝感謝です)

内容は三種三様、全く違うライブでした。
どのバンドも自分がリーダーではありませんので、普段、自分が選ばないような曲やアレンジでした。
当然、やりにくさもあるのですが、その反面、いろいろな発見があります。

そこそこ長く音楽を聴いたり、演奏していたりすると、自分一人で掘り下げていくのは限界があるな、と感じます。
そんな時、例えば演奏に行き詰まったりすると、師匠にアドバイスを受けたり、教則本を読み返したりしますが、音楽の世界そのものに行き詰まったりした時、こうやっていろいろなバンドに参加して、全く知らない曲やスタイルを演奏した事をきっかけで、新しい世界が広がったりすることがあります。

人が薦めるものも受け入れることにより、新しい世界が広がるきっかけの一つです。
昔は(こんなことを言う歳になりました)、レッスンを受けていた師匠が薦めるプレイヤーだったら、CDタイトルを紙にメモして、それを片手に、帰り際CD屋で探すというのをしておりましたが、今はネットでサクサクと探したい放題です。
そう考えると今の若い子(こんなことを言う歳になりました)の方が、より音楽性が広いのかな、と思います。

これもわりと最近、ツイッターで薦めている方がいまして購入しました。
リー・モーガン、ハンク・モブレー、カーティス・フラーなどのハード・バップを象徴するプレイヤーが集まったライブです。
当然、このレジェンド達は知ってはおりますが、このアルバムは知りませんでした。
恐らく事前にリハーサルなし、何も取り決めがないようなジャムセッションですが、とても熱いライブです。
特にリー・モーガンの堂々たるや。たぶん20歳ぐらいでしょうか?既にレジェンドなプレイです。

51M25PAjt3L_SX425_.jpg

近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■10/28(土)
横浜 アイリッシュパブ グリーンシープ
http://foodcom.jp/green-sheep/
https://r.gnavi.co.jp/g701902/

朝野陽一(guitar)
川村信一(tenor sax)

start 19:00
charge 投げ銭

とてもオシャレで、お酒も食事も美味しいアイリッシュパブです。
(パブは料理はほとんど出さない、という意見もあるようですが...)
ギターの朝野さんとしっぽりとデュオです。

→都合により中止となりました。

■11/2(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

20664759_1445948552152201_4492283020650416911_n.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

○○周年 本日の一枚■Thelonious Monk / Thelonious In Action

木曜日は毎月恒例、関内アドリブでライブでした。
お越し頂いた方々、ありがとうございました!

今年はジャズ・レジェンドの、セロニアス・モンクの生誕100周年だそうです。
しかも誕生日が10/10とついこの前。
ライブでいつも最初にブルースを演奏するのですが、今回はそのモンクの「Blues five spot」を取り上げました。

モンクの曲はジャズミュージシャンからよく好んで取り上げられます。
自分もたくさんではありませんが、数曲取り上げた事があります。
中でも「I mean you」は一時期、毎回のようにやっておりました。

ただ、ミュージシャンの中から、モンクのアルバムであれいいよね!というのはあまり聞きません...
(単純に私が友達や知り合いが少ない、ということは置いておきまして)
実のところ私も、モンクはそれほどたくさん聴いておりません...

ただし、このライブアルバムはよく聴きました。
ギクシャクとしたテーマとモンクのプレイから、サックスのジョニー・グリフィンのソロでの音数の雨嵐が、よい対比です。
なんかお客さんの声なのかガヤガヤしていてのも、とてもリアルです(笑)
モンクと共演していたサックス奏者は、長く一緒にやっていたチャーリー・ラウズは別格として、コルトレーンやロリンズといったレジェンドともやっておりますが、個人的にはグリフィンの方が相性がいいように聴こえます。

■10/12(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor,soprano sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

*1st
1.Blues five spot
2.Autumn serenade
3.Boplicity
4.Never let me go
5.Hush-a-bye

*2nd
1.That's old feeling
2.Crystal silence
3.Cry me a river
4.Izayoi(赤堀さんオリジナル)
5.The promise

*Enc
1.Moonglow

次回、関内アドリブでのライブは11/2(木)です。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。

私はカメラのレンズの位置が分かっていない目線。
Ts川村信一Quartetメンバー171012

近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致しますm(__)m


■10/15(日)
中延 ボナペティ
http://bonappetit-live.com/
http://bonappetit-live.com/schedule/2017/10/tokyo-kaiseki-bowie-this-is-not-america.html

☆TOKYO KAISEKI BOWIE "This Is Not America"
クボノマサシ(piano)
川村信一(tenor sax)
関良平(bass)
渡辺隼人(drums)
ヌマ(mc)

opne 18:30
start 19:00
charge ¥2,100(+1ドリンク込み)

20914597_1468694043246640_5393152604272026512_n.jpg



■10/21(土)
赤坂 カーサクラシカ
http://casa-classica.jp/
http://casa-classica.jp/event/%e5%a4%9c%e3%81%ae%e9%83%a8%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%92%e3%83%ad%e3%83%9f%ef%bc%88%e6%9c%97%e8%aa%ad%ef%bc%89/?instance_id=2893742

☆草枕 On the Road ~クサマクラ・オン・ザ・ロード~
フジシマヒロミ(朗読)
クボノマサシ(piano)
菊池大助(bass)
渡辺隼人(drums)
川村信一(tenor sax)

open 18:30 start 19:30
charge ¥1,500 + order 

ジャズとオリジナル曲と朗読の饗宴。
生誕150周年を迎えた夏目漱石の作品と、万葉集、
ビート・ジェネレーション、ホイットマン、ボルヘス、
そして、新進気鋭作家の作品を詠んで奏でます。
(HPから)
※2、3曲ゲスト出演させて頂く予定です。

1021_kusamakura.jpg

■10/22(日)
かわさきジャズ2017
https://www.kawasakijazz.jp/

☆Black coffee
kelly(vocal)
赤堀ひさし(piano)
川村信一(tenor sax)

会場:イトーヨーカドーステージ(JR南武線武蔵小杉駅/東急東横線武蔵小杉駅)
コスギフェスタのメイン会場(コアパーク)とイトーヨーカドーの間に設営されます。
「かわさきジャズ」ののぼりを立てるなど、分かりやすくしてくださるとのこと。
Black coffeeの出演時間は13:15~13:45です。
charge 無料
※雨天中止の場合あり。 

22016582_1643539532336508_1935448934_n.jpg

22549632_1665292806827847_3382090210989484847_n.jpg

■10/22(日)
関内 A.B.SMILE
https://absmile.jimdo.com/

☆cenote
奥山泉(vocal)
朝野陽一(guitar)
福田敦(bass)
島津優一(drums)
川村信一(tenor sax)

start 19:30
charge 2,000 + order

同日夜は前回のライブにもゲスト出演させて頂いた「cenote」です。
ロックやポップス、ジャズのスタンダード曲に、ちょっとユニークなアレンジを加わっていて、演者のこちらもとても楽しくやらせてもらってます。今回も数曲、参加させて頂く予定です。

22448459_581049102227744_2773451602212006740_n.jpg

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

五打数三安打 本日の一枚■雨の日は会えない、晴れた日は君を想う など

もう、ひとつふたつ映画の話を。

今、TSUTAYAでDVDレンタルが5本1000円というキャンペーンをやっております(ずっとかな?)。
映画欲が高まっている時によく利用するのですが、翌日以降、その欲がしなびてしまい、5本借りたのに、5本そのまま返してしまうという、お金をドブに捨てる時があります。しかも1回どころではなく。
先週も、また欲が高まり5本借りましたが、今回は頑張って頑張って5本のうち3本は見ました。
ま、3本でも少しドブに捨てることになりますが。

■雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
期待どおり、とても良かったです。
主演のジェイク・ギレンホール、ボクシング映画「サウスポー」と同一人物とは気づきませんでした。
心のバランスが崩れていく、それから徐々に立ち直っていく姿、演技、とても素晴らしかったです。
周りの役者もとても良く、特に子役の子がとても良かったです。
ちょっと邦題はストーリーのテーマと少し違うような気がしますが、大満足。

81gWWyp_XKL_SL1500_.jpg

■鑑定士と顔のない依頼人
音楽はエンリコ・モリコーネ!。
はじめからグイグイと引き込まれました。引き込まれるというより、ロープにくくりつけられて、車に引っ張られている感じ(笑)
ただ、ミステリーというより、どちらかという恋愛映画なのですが、「ラスト10分でどんでん返し」、的な宣伝文句はあまり良くない。
何かあるな、と思って見てしまうので(笑)
そのラストはちょっと強引だな、とは思いつつ伏線の回収が丁寧過ぎる。こちらも満足。

8113XX6iQBL_SL1448_.jpg

■アバウト・タイム 愛おしい時間について
ジャケットは一見、ヒュー・グラントやメグ・ライアンが出てそうな、ベタなラブコメ(好きですが)みたいです。
確かに、前半は典型的なラブコメなのですが、後半は家族愛や、人生を説いたようなストーリーで、じんわりと心にきました。
こちらも大満足。

71Bk54ttZiL_SL1412_.jpg

いやぁ、映画って本当にいいですね。それではまた。


近日のライブ予定です。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。
本日もあります!


■10/7(土)
横濱ジャズプロムナード
http://jazzpro.jp/
馬車道 キングスバー
http://kings.bufsiz.jp/

☆スイングパピヨン
東谷アキ(vocal)
中村美智子(piano)
菊田てつや(drums)
前田幸一(bass)
川村信一(tenor sax)

open 11:30 start 12:00
※スイングパピヨンの出演時間は15:00~15:45です。
charge \1,800 + order
※横濱ジャズプロムナードのチケット(バッジ)をお持ちの方はドリンク代のみです。

毎年恒例、横浜の一大ジャズイベント、横濱ジャズプロムナードにスイングパピヨンのゲストとして出演させて頂きます。
出演時間がいつものライブに比べますと短めですが、もしよろしければ!

■10/8(日)
横濱ジャズプロムナード
http://jazzpro.jp/
みなとみらい線 日本大通り駅構内
http://www.mm21railway.co.jp/station/nihonodori/

☆Black coffee
kelly(vocal)
赤堀ひさし(piano)
川村信一(tenor sax)

※Black coffeeの出演時間は12:55~13:35です。
charge 無料

ジャズプロムナード2日目は、kellyさんのボーカルを中心としたバンド、「Black coffee」で出演させて頂きます。
駅構内で演奏します。チャージやチケット(バッジ)の必要はないので、通りすがりによろしければ!

21951740_1643539539003174_525755152_o.jpg

■10/12(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

こちらは毎月恒例ライブです。
強力なリズムセクションに守られてジャズスタンダード中心にやります!

20664759_1445948552152201_4492283020650416911_n.jpg



■10/15(日)
中延 ボナペティ
http://bonappetit-live.com/
http://bonappetit-live.com/schedule/2017/10/tokyo-kaiseki-bowie-this-is-not-america.html

☆TOKYO KAISEKI BOWIE "This Is Not America"
クボノマサシ(piano)
川村信一(tenor sax)
関良平(bass)
渡辺隼人(drums)
ヌマ(mc)

opne 18:30
start 19:00
charge ¥2,100(+1ドリンク込み)

20914597_1468694043246640_5393152604272026512_n.jpg


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

ある朝 本日の一本■プラネタリウム

たまには映画の話を。

朝、6時半に起きますと、やっても全く効果が見られない筋トレから私の一日が始まります。
そこから朝風呂に入り、コーヒーをすすりながら、テレビを見ていると、先月はほぼ毎日、決まった時間にあるCMが流れていました。

たぶん、というか絶対、一生縁がない、香水のCMです。
それは、一目見て香水のCMと分かるものではなく、美しい異国の女性が出演し、まるで映画のようなシーンが流れてから、最後に「〇〇」、とブランド名の決め台詞。
それを毎日、ぼーっと、「はへ~、さすが一流ブランドのCMに出る、ねーちゃんはベッピンさんやのう」と、思いながら見ておりました。

そのべっぴんさんが、ナタリー・ポートマンだというのは、だいぶ後で知りました。
ナタリー・ポートマンというと、やはりレオンでの子役のイメージ(リアルタイムでは見ておりませんが)。
それから、スターウォーズで見た時は、親戚のおばちゃんよろしく、「まあ、あの子もずいぶん大きくなって」、という気持ちになりました。
安達祐実か今なら、芦田愛菜の成長を見届ける気分でしょうか。

そんなナタリー・ポートマンとジョニー・デップの娘(!?)の映画、「プラネタリウム」を先日見に行きました。
http://planetarium-movie.com/


現在も公開しているかと思うので、ネタバレしないよう、細かいレビューは避けますが、自分は正直、消化不良でした...
話や人物描写がちょっと雑な気がして、もしかしたら本当はもっと長い撮影で、泣く泣く編集で、カットカットで短くなったのかな、とも思いました。
(それでいてこのシーン要る?みたいのもありましたが)

ひとつネタバレしますと、この↓シーン、10秒もない短いシーンです...
エロ目的な方(!?)ご注意ください。
それと、これは余計な事をひとつ。1930年代の設定のようですが、「チュニジアの夜」が流れていたシーンがありました。

image1(2).jpg

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: