FC2ブログ

はじめてのジャムセッション 本日の一枚■Sonny Rollins / A Night At The Village Vanguard Vol.2

昨日は白楽ブルースエットでセッションホストでした。
お越し頂いた方々、ありがとうございました!

この日、セッション自体初めて参加された方もいらっしゃいました。
その方は、はじめは遠慮がちでしたが、いざ演奏となると、とても初めてとは思えない堂々たるものでした。

今でこそ、エラそうにセッションホストなんぞ、やってはおりますが、もちろん自分にも初めてジャムセッションに参加した日はありました。
正直、いつどこに行ったのか、記憶があいまいなのですが、とりあえず、その日はナメられないように「すみません、はじめてなんですよー」などの言葉、素振りは全く見せないようにしておりました。
なんせ、ジャズのセッションは刺すか刺されるか、悪い演奏をすればシンバルが飛んでくる、の世界だと思っておりましたから(笑)
まあ、当然そんな事もなく、演奏も相当下手くそだったと思いますが、みなさんとても優しくしてくれました。

昨日も演奏しましたが、通称「ソフトリー」と呼ばれる、「Softly, as in a Morning Sunrise(朝日のごとくさわやかに)」は、ジャムセッションに行き始めた当初から、よく自分から選んで演奏しました。

有名な演奏ですと、やはりソニー・ロリンズのこのアルバム。
サックストリオという編成、ロリンズの縦横無尽なフレーズは、当時セッション初心者で、参考になったかならないかは分かりませんが、少しでも聴いてからやった方が、何かいい結果になるのではないかと思い込み、ジャムセッションに行く前によく聴いておりました。
コピーもちょっとだけしたような(気がする)。速いフレーズのところは当然、今でもよく分かりません。

51Cd4EfxF6L.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR