FC2ブログ

かけっこ 本日の一枚■Johnny Griffin / Blowin Session

子供の頃、かけっこは遅かったです。
それでも、幼稚園の時ぐらいまでは何も感じませんでしたが、小学校の頃、体育の授業で50m走のタイムを計り、自分は背が小さかった事もあり、クラスの中でも下から数えた方が早く、いたく心が傷つきました。
劣等感の芽生え、ですね。

いきなりスケールが、ドカン、とデカくなるのですが、土曜日、世界陸上を見ました。
ウサイン・ボルトが引退するのということなので、えらい早起きしました。
結果はもう知ってのとおり、ジャスティン・ガトリンが1位、ボルトは3位でした。

足の速さはある程度、生まれながらの天性のものと同じように、サックスの最速、速弾き(吹き)も天性なところがあると思います。
まず、思い浮かぶプレイヤーはテナーでは、ジョニー・グリフィンです。
とにかく速いテンポでも、それ以上に速く吹いております(笑)
このアルバムでは当時、新進気鋭のジョン・コルトレーン、ハンク・モブレーも参加しておりますが、こと速弾きに関しては、やはりグリフィンが、頭一つ抜けていると思います。
ただ、コルトレーンはまだ完成されていない感じがあり、モブレーはこういう短距離レースになってしまうと辛い立場。
(モブレーは後のインタビューでこの時のことを嘆いていたとか)

719qqXP6s6L_SL1050_ (640x636)

収録されている「オール・ザ・シングス・ユー・アー」は後々までグリフィンの十八番の曲となりました。


近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■8/10(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

毎月恒例ライブ...と言いながら先月はお休みしてしまいました。
強力なリズムセクションに守られてスタンダードジャズをやります。

s-kawamura shinichi







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: