ある朝 本日の一本■プラネタリウム

たまには映画の話を。

朝、6時半に起きますと、やっても全く効果が見られない筋トレから私の一日が始まります。
そこから朝風呂に入り、コーヒーをすすりながら、テレビを見ていると、先月はほぼ毎日、決まった時間にあるCMが流れていました。

たぶん、というか絶対、一生縁がない、香水のCMです。
それは、一目見て香水のCMと分かるものではなく、美しい異国の女性が出演し、まるで映画のようなシーンが流れてから、最後に「〇〇」、とブランド名の決め台詞。
それを毎日、ぼーっと、「はへ~、さすが一流ブランドのCMに出る、ねーちゃんはベッピンさんやのう」と、思いながら見ておりました。

そのべっぴんさんが、ナタリー・ポートマンだというのは、だいぶ後で知りました。
ナタリー・ポートマンというと、やはりレオンでの子役のイメージ(リアルタイムでは見ておりませんが)。
それから、スターウォーズで見た時は、親戚のおばちゃんよろしく、「まあ、あの子もずいぶん大きくなって」、という気持ちになりました。
安達祐実か今なら、芦田愛菜の成長を見届ける気分でしょうか。

そんなナタリー・ポートマンとジョニー・デップの娘(!?)の映画、「プラネタリウム」を先日見に行きました。
http://planetarium-movie.com/


現在も公開しているかと思うので、ネタバレしないよう、細かいレビューは避けますが、自分は正直、消化不良でした...
話や人物描写がちょっと雑な気がして、もしかしたら本当はもっと長い撮影で、泣く泣く編集で、カットカットで短くなったのかな、とも思いました。
(それでいてこのシーン要る?みたいのもありましたが)

ひとつネタバレしますと、この↓シーン、10秒もない短いシーンです...
エロ目的な方(!?)ご注意ください。
それと、これは余計な事をひとつ。1930年代の設定のようですが、「チュニジアの夜」が流れていたシーンがありました。

image1(2).jpg
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: