FC2ブログ

近況報告とソプラノサックス 本日の一枚■John Surman & Jack Dejohnette / Invisible Nature

久しぶりの投稿となってしまいました。
今年も残すところ1カ月半を切り、すっかり寒くなりました。

ここ最近の私の近況は、先日、あまり調子の良くないテナーサックスを、思い切ってオーバーホールに出しました。
ですので、今月いっぱいはライブ予定入れずに、普段あまりやらないソプラノサックスなどを練習しております。

ソプラノ、だいぶからやり始めておりますが、あまり練習していないということもあり、全然上手くならないです。
なんかこれ、以前にも同じ事を書いたような気がしますが...
でもやっぱり難しいです。
よく、テナーと比べてどう難しいのか、と聞かれるのですが、向き不向きが大きいかもしれませんが、楽器が小さい分、いい音が鳴るポイントがとても狭いからかなと思います。

ソプラノを代表するプレイヤーというと、やはりジョン・コルトレーン、あとデイブ・リーブマンのような、あの血管ブチ切れそうな「命がいくらあっても足りない系」は、聴くのはよいのですが、真似しようというのはとても思いません、というかできません。
どちらかというとソプラノは、落ち着いてキレイ目な音の方が好みです。
ヤン・ガルバレクはちょっと特殊ですが、ブランフォード・マルサリスや、あ、それと何気にズート・シムズのソプラノも好きです。
最近の人ですと、イスラエル系のダニエル・ザミールなどがいいなと思います。

そういえば、ジョン・サーマンを忘れていました。
これはドラムのジャック・ディジョネットのデュオのライブ盤。
自分も久しぶりに聴きました。
ほとんどインプロヴィゼーションでしょうが、とても内向的で美しく、シンセやエフェクターの使用や、ECMの録音の雰囲気も相まって、とても幻想的なサウンドになっています。

41YZ6_Md_nLSX425_.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: