レビュー評価 本日の一枚■Gato Barbieri / The Third World

今は亡きジャズ雑誌、「スイング・ジャーナル」。
当時、親父がほぼ購読していたので、自分もそのおこぼれを頂き、読んでいたのですが、中でも印象深い記事が、CDレビューでした。
そのレビューが、今の雑誌と違い、☆5つ満点評価で、レビュアー(評論家)の趣味主観がガンガン入っていて辛口なものが多く、楽しく読んでおりました(それでも休刊前辺りは、ずいぶん円くなっておりましたが)。
その中で、これはもしかしたら、もっと古い中古で読んだスイング・ジャーナルに掲載されていたのかもしれませんが、このガトー・バルビエリの「The Third World(第三世界)」は、レビューでえらい叩かれ方をしておりました。
☆はゼロだったような気がします(笑)

どの辺りにそのレビュアーさんは、気に入らなかったのか忘れてしまったのですが、☆がゼロだったことが記憶に深くて、最近、CDが再発されたいうこともあり買いました。
1969年作品。ジャケットは現代美術のような絵画。
一応、フリージャズとして紹介されておりますが、聴きやすい方です。
当時ですので、コルトレーンの影響はもちろんですが、ファラオ・サンダースの「Karma(カーマ)」にラテンのテイストを入れた感じ。
ただ、ファラオの「Karma」が発売されたのと全く同時期だとは思うので、恐らくこの同じようなサウンドが、大流行していたのでしょうね。
ガトーの尖っていますが、拳が効いた泣き叫ぶようなテナーはクセになる人が多いはず。
ちょっと同じようなサウンドが続いて飽きがくるのと、録音があまりよろしくないのが難点。
☆ゼロとは言いませんが、☆3つというところでしょうか。

81_Dwq4eXhL_SL1412_.jpg

近日のライブスケジュールです。
もしよろしければどうぞ宜しくお願い致します。


■1/21(日)
中延 ボナペティ
http://bonappetit-live.com/
http://bonappetit-live.com/schedule/2018/01/tokyo-kaiseki-bowie-2.html

David Bowie Night - TOKYO KAISEKI BOWIE
☆TOKYO KAISEKI BOWIE
クボノマサシ(piano)
川村信一(tenor sax)
関良平(bass)
渡辺隼人(drums)

opne 18:30
start 19:00
charge ¥2,100(+1ドリンク込み)

index.jpg

「Ziggy Stardust」「★」「Ashes to Ashes」「Outside」「Aladdin Sane」「Diamond Dogs」など、全曲デヴィッド・ボウイの楽曲でお送りします。
(下記動画は以前のライブより、「Lazarus」)


■1/25(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

毎月恒例のカルテットライブです。
強力なリズムセクションに守られて、ジャズスタンダード中心に演奏します。

こちらは前回のライブ動画です。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: