FC2ブログ

心配事 本日の一枚■Kenny Wheeler / What Now?

オリンピック、当初は、「え?もう始まったの?」ぐらいの感じでしたが、盛り上がっていますね。
自分も用がなく、家にいる時は見ております。
ただ、夏季よりも冬季の方が、命がけの競技多いような気がして、少し心配になるぐらいです(特にスノボ)。

自分の事の心配といえば、最近、もの忘れがひどいです。
以前、お会いした事があるのにも関わらず、すっかり忘れており、はじめまして面をするという失敗を、つい最近もありました。

あとよくあるのが、こちら。
以下、私のお風呂のルーティンです。
誰も興味もないであろう、オッサンの風呂場の作法ですので、気分を害されるかもしれませんが...

①湯船に入り、体を温める。
②湯船から出て、シャンプーをする。結構ガシガシ洗う、流す。
②タオルで少し水気を拭いた後、トリートメントをつける。
③トリートメントをつけた状態のまま、体を洗う(トリートメントはある程度の時間、漬けておくとよいと聞いたので)。石鹸とタオルを使う。
④体を洗い流す。
⑤顔を洗う。わりと敏感肌なので、刺激の強くない洗顔料を使う。
⑥トリートメントを流し、リンスをつける。
⑦湯船に入り、体を温める。①の時よりかは少し長い。
⑧湯船から出て、リンスを流す。
-完-

この中で何を忘れるかというと、⑤の顔を洗う、をよく忘れてしまいます。
しかも、ひどいのが、単純に洗うのを忘れてしまうのではなく、「洗ったのか、洗っていないのかどうかも忘れてしまう」、という事です。
洗っていないかな...?と思って、洗顔料を手にとり、顔につけた瞬間、「あ!さっき洗ったじゃん!」と思い出す始末。
これ、分かるかな...分かんねーだろうな~

つい先日、同様のパターンで、コーヒーに砂糖を入れたかどうか、を忘れてしまうという事がありました。
とりあえず、一口飲んでみるか、飲んでみましたが、入れたかどうかが分からない。
とうとう、味覚まで馬鹿になったようです(笑)

*

数々の美しい作品を残したトランペットのケニー・ホイーラーの2004年作品。
特徴としてはドラムレスであるということ。
トランペットなどの管楽器のプレイヤーで、ドラムレスというと、よくあるのが、ピアノやギターとのデュオで、しっとり、という感じですが、これはピアノにベース、さらにもう一本の管楽器にテナーサックスもいます。
しかも、その面子が、強力過ぎます。
ピアノがジョン・テイラー、ベースにデイブ・ホランド、サックスにクリス・ポッターという布陣。
冒頭の曲、「Iowa City」から、かなり全員のテンション高く、グイグイと引き込まれます。
ああ、やっぱり、これでドラムがいればもっといいのになー、と思ってしまう自分の心は、ひねくれているのでしょうか...?

51Hls1nsHfL.jpg



近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■3/2(金)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

☆QUARTET
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
鴻野暁司(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

1349534717068210062493654563641513742723870n.jpg

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: