FC2ブログ

正月らしいこと 本日の一枚■ブラックパンサー

今年は曜日上、まだ正月休みの方もたくさんいらっしゃるかと思います。
私のSNSでも、休みを満喫されている方を多く見かけます。

私の正月休みらしい事と言えば、先日のブログに書いたとおり、初詣と、その時におみくじを引いた事ぐらいでしょうか。
そういえば今日も出かけついでに、今度は別のところで、お詣りをし、またおみくじを引きました。

結果はなんと大吉!!!生涯初めてです。
当然、良い事ばかり書いてあるのですが、ただ文末に「心正しく、慢心を慎めば願い事叶う」と書いてありました。
なーんだ、大吉であれば、何もしなくてグータラしてても願い事が叶うと思っておりました...

もう一つ、正月らしいと言えば、一本ですがDVDを借りて、のんびり映画を見ておりました。

昨年、劇場公開されておりました、マーベル映画のブラックパンサー。
本当は公開当時に映画館で見ようかな、と思っていた作品。
でも、映画は見ようと思った時に、すぐに行かないと見ないものですね...

71oWlco5k5LSL1000_.jpg

※以下、ネタバレも含みます。
アベンジャーズシリーズを、ほとんど見た事ない私ですが、全体的にとても面白かったです。
内容はヒーローものにあるような王道な展開。
主人公がカッコよくて強い、ただ悩み深し、死んだと思っていたら生きている、いがみ合っていた敵が味方になる、ハッピーエンド。
面白い要素がふんだんに入っております。

ただ、設定が原作ありきなのは分かるのですが、いくつか疑問がありました。
主人公の国、ワカンダはそこにしかない特殊な金属により、科学力が爆発的に進歩しているのですが、その金属を他国へ流出をするのを防ぐ為、表向きはアフリカの小さな国の一つのような風景と営みです。ただし裏(山の中)はスターウォーズのような未来都市になっております。
この金属を使って、主人公の周りのみ、その科学力の恩恵を受けています。
これを一般市民はどう思っているのか、この金属の存在を知らされていないのか、ほとんどその事は描いてありませんでした。
そのスターウォーズみたいな都市の中も、一部しか描かれておらず、会議室(この会議の様子が本当にほぼスターウォーズ)と武器などの研究所ぐらい。働いている人も何だか少なそうです。
ストーリーの舞台も、この国が中心で、なんだか狭い話に見え、もうちょっと多く他国や現代社会とリンクさせるようなシーンが欲しかったです(ちょっとはあるのですが)。
それと、主人公のブラックパンサーとしての超人的な身体能力を高めるのは、特殊なハーブを煎じたものを飲む事。
え?そこは金属ではなくハーブ...?
どうせならバッドマンみたいに、強さは全て科学の力でも良いような気がしました。

なんだか批判ばかりになってしまいましたが、CGをフルに使った戦闘シーンなどとても見どころありました。
ラストで、この金属は世界中に広まる事になるのですが、これがまた新たな争いの火種になるのではないか?
続編も期待できる作品でした。

近日のライブです。
もしご都合よろしければどうか宜しくお願い致します。


■1/10(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

恒例のカルテットライブ。
ジャズスタンダード中心にお届けします。

shortstory180125(1).jpg



■1/13(日)
目黒 青猫
https://www.facebook.com/1blueiscat/

【一刀斎】
可世木唯以(guitar)
川崎総(bass)
片桐総(drums)
川村信一(tenor sax)

start 20:00
charge: 投げ銭

久しぶりの一刀斎の参戦です。
リーダー可世木さんの少し妖しい作曲のジャズロックです。

28056647_1143298702478842_8389199221936325495_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズやポップスを中心に、主に都内、横浜市内でライブをやっております。

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR