FC2ブログ

引退するということ 本日の一枚■Chick Corea / Trirogy 2

テニスの全豪オープン。
錦織選手は準々決勝で、世界ランク一位のジョコビッチ選手と対戦しましたが、ケガによる途中棄権により、残念ながら敗退となりました。ジョコビッチのファンでもある自分としては、少し複雑な心境でしたが、とにかくあまり重いケガでないことと、早い回復を祈ります。

テーブルテニスしか経験のない私ですが(笑)、テニスは見ているだけでも本当にきつい競技だと思います。
今回の全豪オープンの直前に、元世界ランク一位のアンディ・マレー選手が今シーズン限りの引退を表明しました。
理由としては長年の怪我の具合が回復しないこと。
最近も、試合こそ出ていますが、なかなか以前のようなパフォーマンスが発揮できていませんでした。
31歳、まだまだ若い。テニス選手の寿命は短い...私も大好きな選手の一人だったので、とてもとても残念です。
その今回の全豪オープンにも出場して、私もTVで試合を見ておりましたが、残念ながら一回戦で敗退となってしまいました。
試合後、通常、勝者にしかインタビューがないのですが、全豪は最後ということもあり、敗者のマレーにもマイクが向けられました。
その時、突然、コート上にある大画面のモニターにあるビデオが映し出されました。
なんと、現役のトップ選手達によるマレーの引退を惜しむビデオメッセージが流れたのです!
私、不覚にも泣いてしまいました...(マレーは泣いていなかったけど)

あまり比べることではないのかもしれませんが...
先日、同じように怪我で苦しんでいた横綱、稀勢の里が引退した時は、何だか寂しさを感じてしまいました。
負けがこんでいたとはいえ、周りも、まるでいつ辞めるの?今でしょ!?、みたいな風潮は見ていて、とても不憫さを感じました。
マレーも怪我後、ランキングが何百位と落ちてしまいましたが、皆、復活を応援していて、早く辞めろだなんて声はなかったと思います。

その点、ミュージシャンの選手生命は長くてよいですね。
もちろん、怪我や病気は気をつけなくてはなりませんが...
ジャズピアノの生きるレジェンド、チック・コリアも、もう70代後半かと思いますが、まだまだ元気にプレイしております。
この作品も、前作の「Trirogy」アウトテイク集(一部最近の録音もあるようですが)と侮るなかれ、素晴らしいプレイです。
チック・コリアのジャズスタンダードのピアノトリオ編成というと、80年代のチック・コリア・アコースティック・バンドが有名ですが、自分はこの時より、タッチが柔らかくなった今のプレイの方が断然好みです。

51EO0BBuixL.jpg

近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■1/26(土)
白楽 ブルースエット
http://www.jazz-bluesette.com/

【朝野陽一QUARTET】
朝野陽一(guitar)
川村信一(tenor sax)
竹下智博(bass)
池田岳紡(drums)

start 19:00
charge ¥2,000(おつまみ付)

496234992398805470133084_7241681342025433088_n.jpg



■1/27(日)
中延 ボナペティ
http://bonappetit-live.com/

"David Bowie was here"
★TOKYO KAISEKI BOWIE
クボノマサシ(piano)
川村信一(tenor sax)
関良平(bass)
渡辺隼人(drums)

▼INFORMATION
OPEN...12:30 LIVE...13:00- (2Set) CHARGE...¥2100 (1Drink in)

忘れえぬあの日から。Tokyo Kaiseki Bowieが年に一度お送りする『デヴィッド・ボウイ・カヴァーライブ』。彼の遺した数多くの名曲から選りすぐった十数曲から成る2ステージ。『Let's Dance』『China Girl』から晩年の『Black Star』まで、最後まで目が離せないカルテット。(お店のHPから)

4892901920400802161080172318632614367330304n.jpg



宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズ、ロックを中心に主に都内、横浜市内でボチボチですがライブをやっております。どうかかまってください...

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR