FC2ブログ

季節はずれ 本日の一本■ミッドサマー

3月も中旬ですが、先週の土曜日は都内では雪、そしてその日に桜の開花宣言という、何ともまあ不思議な一日でした。
今日は、暖かかったですが、昨日まではむしろ少し寒くて、春はまだか、という感じでした。
ただ、桜はもう今週末見頃ぐらいになるのでしょうか...?季節感がバグを起こしているような気がします。

このタイトルも今の季節からは外れておりますが。
先日、映画「ミッドサマー」を見てきました。
履歴書の趣味の欄に音楽鑑賞と一緒に、映画鑑賞と書くのですが、最近はすっかりご無沙汰しておりました。
ミッドサマー(Midsommer)の意味は、ずっと真夏かと思っておりましたが、どうやら夏至のようですね。
(Midsommer←スウェーデン語のようです)
正直、ホラーは好きではないのですが、これは公開前にツイッターで見て、とても気になっていたので、怖いもの見たさで鑑賞。

https://www.phantom-film.com/midsommar/

※ネタバレ気になる方はご注意ください。

見てよかったのか、よくなかったのか。

前半の緊張感と恐怖感を、執拗に煽る演出は、ある意味見事だと思います。
視覚的だけでなく、音楽も、北欧が舞台ということもあり、ECM風な現代音楽が緊張感を更に高めます。
意図的か分かりませんが、劇場の音のボリュームもかなり大きめでした。
後半は正直、呆れ笑いというのか、明らかに作り手の笑わせてやろう、という気を強く感じました。
実際声出して笑いそうなシーンもありました。しかしその内容は極めてブラック、趣味が悪い内容ですが。
グロシーンと、少なからずエロ(!)があるので、苦手な方にはおすすめはしないです。

主演の方(フローレンス・ピュー)はとても素晴らしいと思いました。
元々、不安症の上、家族に不幸があり、恋人との関係も決して上手くいっていない状態で、見知らぬ村へ行くという彼女の役は、常に怯え、悲しみ、泣いている表情と演技は、観ているこちらにとても強く伝わってきました。
その怯えている表情が、最後の最後に、満面の笑みになったの事にカタルシスを得たのは自分だけではないはず。

ただ、ストーリー上、その主人公と同行した恋人、周りの友達にツッコミどころが多々ありました。
早く帰れ、一人で行動するな、馴染んでるんじゃないよ、などなど、ただ、これはどのホラー映画にもあるあるでしょうか。
村も、90年に一度の祭りにしては、毎年やっているの?というぐらい手際がいいな、とか、観ながら、ちょっと余計な事も色々考えちゃいました。

公式サイトに映画観た人の為の解析を読んだりすると、色々と細かい設定があり、映画観ていた時には分からなかった事も、理解できるようになりました。観た方で興味ある方は読む事をぜひおすすめします。

全体的には以前あったTVドラマの、「TRICK」のR-15指定版という感じでしょうか。いや違うか。

因みに、私の近くに座っていた若い女性2人が、帰り際に話し声が聞こえてきて、「これは全世界の女性が見るべき!」と言っておりました。うーん、そうなのか...
ただツイッターで検索しても女性人気高いですね。その日も観ている人は男性より女性の方が多かったです。

181408.jpg

近日のライブです。
このご時勢ですので、無理のない範囲でもしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■3/21(土)
逗子 カフェドギャラリエ
https://eot.crayonsite.net/

◇ライブ&セッション
角口琴映(piano)
田宮美咲(bass)
ア達なおゆき(drums)
川村信一 (tenor sax)

start 14:00
charge ¥1,500 + order

■3/22(日)
野毛 Sam's Bar
http://www8.plala.or.jp/samsbar/

☆スウィングパピヨン
東谷 晶(vocal)
中村美智子(piano)
コンディ(bass)
菊田てつや(drums)
川村信一(tenor sax)

start 14:30
charge ¥1,500 + TC¥500 + order

89173247_213901096680422_8117396710931562496_n.jpg

■4/2(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
篠田淳(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

■4/4(土)→中止となりました。
大久保 Boozy Muse
https://www.boozy-muse.com/

◎セトカルテット
土田健(piano)
瀬戸尚幸(bass)
平山サンペイ惠勇(drums)
川村信一(tenor sax)

open 19:00
start 19:40
charge ¥2500 + order

※携帯電話を替えました。
メールでやりとりしている方は少なくなりましたが、今まで使っていたアドレスは使えなくなりました。
御用の方はお手数ですがコメント頂ければご返信させて頂きます。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

無観客試合 ライブスケジュール更新しました

三月になりました。
本当は月初めの昨日の夜にでも、ブログを更新しようと思っておりましたが、久しぶりに2時間ドラマを最後まで見てしまいました。

コロナウィルスの影響は未だ強く、大きなイベントの開催も軒並み中止に、スポーツでも、中止や延期、無観客での開催となっております。
私の大好きなプロ野球も、まだオープン戦とはいえ、無観客試合となっており、スポーツニュースで見たぐらいですが、スタンドに人が全くいない、当然、歓声も全くなく、異様な光景でした。
普段、何千人、何万人の観客の前で試合をしている選手達は、一体どういう感覚なのだろうなのかな...?と思います。
本番であるシーズン開幕までには何とか終息して欲しいものです。

無観客試合×無観客ライブ。
私もそこそこ長い間ライブをやっておりますので、時にはお客さんが少ない事はあります。
というか、悲しい事ですが、むしろ少ない事に慣れてしまっているぐらいです( ノД`)シクシク…
とはいえ、一人でもお客さんがいらっしゃるのであれば、全力でやらせて頂いております。
ただ、これまでさすがにというか、幸運というか、無観客ライブ、いわゆるお客さんゼロはなかったと思います。

ただ思い返すと...昔、まだ20代の頃でした。
そのバンドは私が一番年下でした。
確かライブ前にも何度か練習をして、当日も1時間以上前に集合して入念にリハーサルをしました。
そして、いざ本番!となるのですが、オープンの時間になってもお客さんが来ない。
スタートの時間になってもお客さんが来ない...
いくら待っても来ない.....
来ない.....
.......
しびれを切らしたリーダーが、「とりあえずやろうか」と言いました。
「え?やるの?」と思ったのですが、一番年下である私は何も言えず、周りのメンバーも、おもむろに楽器の準備を始めました。
演奏がはじまりました。
お客さんは誰もいない、強いて言えば店員さんがお客さんか。
今考えればリーダーは、演奏をすればその熱気が、外を通るお客さんに伝わると思ったのかもしれません。
鰻屋が煙でお客さんを釣ろうとする、美味しんぼでも読んだ原理なのかも(外に音は届きにくいけど...)
1stセットでやる予定であった曲を全てやりきりました。
妙に全員のテンションが高く、私も逆に集中していて演奏自体はとても良い出来だったような気がします。
ただ、お客さんはいない...

休憩時間中、一人の方がお店に入ってきました。
あなたは救世主、メシアかと。
その方は、まさか誰もいなくて自分一人なんて、と、正直居心地は悪かったことでしょう。
とはいえ、2ndセットは無観客とはならず、無事演奏することができました。
(結局、お客さんはその方だけでした)
ただ、その方には申し訳ないのですが正直、1stの方が、出来が良かったかな?と思います。

そんな事をふと、思い出しました。

*

ライブスケジュール更新しました。
どれも今のところ、お店から中止の連絡を受けていないので、決行されるかと思われます。
もちろん無理のない範囲で、もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■3/5(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

shortstory180125(1).jpg

■3/21(土)
逗子 カフェドギャラリエ
https://eot.crayonsite.net/

◇ライブ&セッション
仲村有紀(piano,vocal)
田宮美咲(bass)
ア達なおゆき(drums)
川村信一 (tenor sax)

start 14:00
charge ¥1,500 + order

■3/22(日)
野毛 Sam's Bar
http://www8.plala.or.jp/samsbar/

☆スウィングパピヨン
東谷 晶(vocal)
中村美智子(piano)
コンディ(bass)
菊田てつや(drums)
川村信一(tenor sax)

start 14:30
charge ¥1,500 + TC¥500 + order

89173247_213901096680422_8117396710931562496_n.jpg

よろしくお願いいたします!

※携帯電話を替えました。
メールでやりとりしている方は少なくなりましたが、今まで使っていたアドレスは使えなくなりました。
御用の方はお手数ですがコメント頂ければご返信させて頂きます。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

【全駅達成】ガンダムスタンプラリー

2月も下旬です。
今日も花粉がひどく、マスクが必須ですが、このご時勢、マスク不足で家のストックが心配です...

ガンダムは好きですか...?
と聞かれると、はっきり「好きです」と安易は答えにくいです。
子供の頃、ガン消しやBB戦士、あとはカードダス(どれも懐かしい)を集めたり、ゲームなどやりましたが、ストーリーを1話から全て見た訳ではありませんし、特に最近のガンダムは全く見ておりません。
ガチンコのガンダムファンから言わせると、「好き」だなんて到底言えません。

そんな中、最近、毎日のように利用している駅で、ガンダムのスタンプラリーの存在を知ったのが、不幸?の始まりでした。
https://www.jreast.co.jp/gsr2020/

軽い気持ちで用紙を取り、その駅でまず一つ押し、その周りのよく利用する駅を押していくと、だんだんと抜けられない深みへとハマっていきました。
15-20駅ぐらいから(対象駅は全部で65!↓)、これは完全に全部やらないと気が済まない病魔に侵されました。
https://www.jreast.co.jp/gsr2020/stamp/

頭の中はスタンプ、スタンプ...スタンプ中心に行動する生活となりました。
休みの日や、帰りの時間などを駆使し、約1ヶ月間でしょうか。
つい先日、ようやく全駅達成しました!

全駅達成のスタンプ↓
ERQm7gBVAAUB6Jf.jpg

それと同時に受け取る景品のプラモデル↓受け取る時も列になっておりました。
ERQm8v2XsAEET1V.jpg

費用は定期があったので、ある程度はそれで回れるのですが、それでも1万円はいってはいないものの、5千円以上は確実にかかっていると思います。根気があれば一日乗り放題券の購入で一気に回る、もしくは自家用車で回る、走る(!)などであれば、もっと抑えられるのかと思います。
でも、もうお金の計算なんて二の次でした。

その他、気づいたこと、あるある、をいくつか書きます。

・取手駅にスタンプ設置した企画者の狂気。
取手駅とは何処?と思ったのが私の最初の感想ですが、場所を知って、あ、もう全駅達成止めた、という方も多数いらっしゃると思います。
取手駅は茨城県にあります。
このスタンプラリー、都内中心と千葉の一部に設置されていますが、埼玉や神奈川にはありません、しかし茨城には一つある。なぜだ!?
遠かったです。もう旅でした。でも滞在時間は約5分...
待ち時間1時間、診察1分の大病院に受診した感覚です。

ただ、ここまで来させてごめんなさい、アンケート募集、手作り感のほのぼのさなど、駅のスタッフの暖かさを感じました。
DSC_0016 (765x1024) DSC_0017 (767x1024)

・駅によっての愛情が違う
これは他の方のSNSやブログでも言っておりましたが、駅によってこのスタンプラリーの思い入れに差を感じました。
良い駅は、降りると分かりやすいところに、スタンプは○○にありますとの案内の紙が随所に貼ってあります。
スタンプ台には、前述の取手駅が良い例ですが、スタンプの他にも手書きのイラストや手作りの模型なども置いてありました。

個人的MVPは北千住駅。
初めて降りた駅で複雑な駅の作りですが、案内版のでかさ、お茶のキャップの模型、などスタッフ愛をひしひしと感じます。
肝心のモビルスーツの名前が、大人の事情により言えないのも哀愁を感じ、ポイント高し。
DSC_0018 (756x1024) (2) DSC_0020~2 (766x1024) DSC_0019 (766x1024)

悪い駅は、出口が複数あるにも関わらず、案内が分かりにくく、中には本当に何も案内ないところもあり、仕方がないのでツイッターやググって調べてスタンプ台の出口を調べたりしました。職員よ、私を導いてくれ。
これ以上はあまり言いたくないのですが、小さな駅に多かったですね...

・スタンプラリーの勇士達
土日はやはりスタンプラリーする方も多く、スタンプ台で前に並んでいた人が、また隣の駅で会い、また隣の駅、また隣の、といった感じのケースがよくありました。
その際、当然、「あ、また会いましたね!」「今日は天気がいいのでスタンプラリー日和ですね」、などという会話は一切ありません。
皆、黙々と任務を遂行しているでのです。
中には一度に何冊分も押している人もいましたが、そんなに景品もらってどうするのだろう...?きっと田舎の親戚の子供にでもあげるのかな!と信じたい...(公式ではスタンプ台紙は一人一冊まで)

以上です。

結果、大変で正直な話、達成感よりも失った時間、ストレスの方が大きかったでしょうか(笑)
もうスタンプラリーは二度と致しません、たぶん。
ちなみにまだ景品プラモは全く作っておりません。


近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致しますm(__)m


■2/23(日)
赤坂 カーサクラシカ
https://casa-classica.jp/

The Birthday~ザ・バースデー~
フジシマヒロミ(朗読)
イシュマエル・ノヴォーク・トリオ(オルガン、ギター、ドラム)
ROSSA(ギター、ヴァイオリン)
赤堀ひさし&川村信一(ピアノ、テナーサックス)

開場/18:30  開演/19:30  閉店/22:30
お一人様:¥1,500(税込)  乳幼児:無料 小学生:半額

令和初の天皇誕生日記念。朗読者フジシマヒロミが3バンドと共演する特別ライブ。
3バンド出演でもチャージは据え置き。どうぞ美味しいお食事とドリンクもお楽しみください。
(お店HPから)

20200223-live_page-0001.jpg

■3/5(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

shortstory180125(1).jpg

よろしくお願いいたします!

※携帯電話を替えました。
メールでやりとりしている方は少なくなりましたが、今まで使っていたアドレスは使えなくなりました。
御用の方はお手数ですがコメント頂ければご返信させて頂きます。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

テニス3横綱 ライブスケジュール更新しました

2月です。
もう2月かよ、1月早いよ!という方々、ご心配なく、2月は日にちが少ないのでもっと早いです。
(今年はうるう年で1日多いですが)

このブログ、内容がだんだんスポーツの事ばかりになっているような気がしますが...
テニスの全豪オープンが終わり、男子シングルスはノバク・ジョコビッチ選手が優勝、また、男子車椅子シングルスでは国枝慎吾選手が優勝しました。
グランドスラムとは規模が違いますが、この二人は昨年、日本で開催された楽天オープンでの優勝者でもあり、決勝戦を生観戦した私は、あの時の感動を思い出したりして、とても感慨深いです。

今回、ジョコビッチが優勝しまして、グランドスラムのシングルス優勝回数が17回となりました。
これは歴代3位の記録です。
2位は現役である、ラファエル・ナダルの19回、1位はこれまた現役である、ロジャー・フェデラーの20回となります。
この3人はテニスファンには当然ご存じ、「BIG3」と呼ばれる方々です。
長いテニスの歴史で、優勝回数のトップ3が、現役で活躍しているのは奇跡だと思います。
因みにグランドスラムは年4回ありますが、ここ3年間の優勝者はこの「BIG3」のみです。
相撲では先場所、幕尻の徳勝龍が優勝しましたが、テニスではそんな番狂わせは、少なくともここ数年全く起きません。
白鵬、大鵬、千代の富士が同時代に現役横綱で優勝を争っているようなものです。
この状況は一見、つまらなさそうに見えますが、私はそうは思いません。
スポーツは、絶対的に強い選手、チームがあった方が芯があり、強い者はその強さを見せつける、そしてそれをいかにして倒すか、それが醍醐味で魅力的なような気がします。


ライブスケジュール更新しました。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■2/8(土)
座間 Bar Stretta di mano 座間
https://www.facebook.com/stretta.zama/
https://www.facebook.com/events/771725239904137/

朝野陽一(guitar)
神前幸造(bass)
池田岳紡(drums)
川村信一(tenor sax)

start 19:00
charge 投げ銭 + order

こちらのお店では久しぶりのライブ。
バーですが食事もとても美味しいお店です。
※席数に限りがございますので、もしお越し頂けるのであればご予約をおすすめします。

■2/23(日)
赤坂 カーサクラシカ
https://casa-classica.jp/

The Birthday~ザ・バースデー~
フジシマヒロミ(朗読)
イシュマエル・ノヴォーク・トリオ(オルガン、ギター、ドラム)
ROSSA(ギター、ヴァイオリン)
赤堀ひさし&川村信一(ピアノ、テナーサックス)

開場/18:30  開演/19:30  閉店/22:30
お一人様:¥1,500(税込)  乳幼児:無料 小学生:半額

令和初の天皇誕生日記念。朗読者フジシマヒロミが3バンドと共演する特別ライブ。
3バンド出演でもチャージは据え置き。どうぞ美味しいお食事とドリンクもお楽しみください。
(お店HPから)

■3/5(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

shortstory180125(1).jpg

よろしくお願いいたします!

※携帯電話を替えました。
メールでやりとりしている方は少なくなりましたが、今まで使っていたアドレスは使えなくなりました。
御用の方はお手数ですがコメント頂ければご返信させて頂きます。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

ローテクとハイテクと 本日の一枚■Joshua Redman & Brooklyn / Sun on Sand

暖冬、暖冬と言いますが、私には十分寒いです。

この寒い中ですので今、プロ野球はシーズンオフです。
なぜか日本のTVニュースではほとんど報じておられませんが、ネットのニュースなどで昨年から話題なのは、メジャーリーグ(MLB)のチーム、ヒューストンアストロズのサイン盗み疑惑です。
疑惑、と書きましたが、つい先日、球団に罰金、GMと監督の解任などの処分があったので、ほぼクロ認定です。
アストロズは見ていて攻守共にソツがなく強いチームで、好きだったので残念です。

しかし、サイン盗み、どうやったのか簡単に書くと、ピッチャーに投球前、キャッチャーが、どの球種(ストレートなのか変化球なのか)を投げるかのサインを、後ろの方からカメラで撮影して、それをベンチに送り、今まさにピッチャーと対峙しているバッターに伝えるというもの。
その打者に伝える方法がゴミ箱を叩いて知らせる、というものだから、当初この話が出たときは、そんなバカなことが、と思いました。
しかし、そのサイン盗みとされる証拠動画を見ると確かに音がする。ドン、ドンと。打者はよく聞こえていたな、と思いました。
色々と疑問はあるのですが、なんとまあアナログ的なものか(途中まではハイテクですが)。

どうせやるなら(笑)、近い未来は今後はもっとハイテク化するべきでは?
アップルウォッチでサイン盗みはもうありましたが、今後はヘルメットの内部やメガネ、はたまたコンタクトにも何かしらの電子機器を埋め込んだり、いっそ体内にチップとか。
さらなる未来には、ピッチャーの心が読める機械、それを防ぐ為に偽の信号を送る機械。
さらにさらに未来には、タイムマシン、時間停止機能の使用など...
想像が尽きませんが、これはもはや野球ではなく電子機器合戦です。
ちょっと見てみたい気もしますが。

*

■Joshua Redman & Brooklyn / Sun on Sand
大好きなサックスプレイヤーの一人、ジョシュア・レッドマンは昨年、カルテットのリーダーアルバムをリリースしましたが、秋にもストリングスカルテット(+ベースとパーカッション)とのアルバムも発売されました(レコーディング自体は2015年のようです)。
遅ればせながら先日購入。
作曲、プロデューサーは自身がサックスプレイヤーでもあるパトリック・ジマーリ。
(この人のリーダーアルバムも素晴らしいです)
ほとんどジャズというよりはクラシックの要素が強いですが素晴らしく、とても気に入りました。
躍動感溢れるストリングスに、ジョシュアのプレイも良く映えて、生気を強く感じます。
また、譜面にしたら見るのも嫌になるだろうな、という難フレーズを楽々とこなすテクニックはただただ唖然とするばかりです。
ハイテク、のジョシュアだから出来る楽曲ばかりです。

91r45PTablL_SS500_.jpg



近日のライブです。
もしよろしければどうか宜しくお願い致します。


■1/30(木)
関内 アドリブ
http://www.jazz-adlib.info/

【QUARTET】
川村信一(tenor sax)
赤堀ひさし(piano)
大森哲也(bass)
川村成史(drums)

start 19:30
charge ¥2,000 + order

こちらは毎回恒例のカルテットライブ。
ジャズスタンダードを中心に演奏します。

shortstory180125(1).jpg



よろしくお願いいたします。

※携帯電話を替えました。
メールでやりとりしている方は少なくなりましたが、今まで使っていたアドレスは使えなくなりました。
御用の方はお手数ですがコメント、もしくはブログ内のメール頂ければご返信させて頂きます。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

シンイツ

Author:シンイツ
うだつの上がらない、しがないサックス吹きです。
ジャズやポップスを中心に、主に都内、横浜市内でライブをやっております。

カテゴリ
最新記事
Flashカレンダー
フリーエリア
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: